アンチエイジング効果

アラフォー、アラフィフになっても肌が若々しい女性は肌の弾力性が違います。
指で軽く押した時の跳ね返す様な弾力が年齢と共になくなってきてしまいますが、真皮のはたらきが上手くいっている場合は加齢に負けない肌を保ったままでいられるのです。
表皮の下にある真皮にはコラーゲンやエラスチン、ムコ多糖などの弾力繊維があり、繊維芽細胞によってそれらは生成されていますが、加齢と共に十分に生成されなくなったり、逆に破壊する酵素が発生したりしてしまいます。
コラーゲンやエラスチンがしっかり弾力を保っていられるようにアミノ酸やビタミンなどを摂取するようにしたいものです。また、ストレスをためない生活だったり、質のよい十分な睡眠をとることも肌の再生のためには必要不可欠です。
また、激し過ぎない運動を継続して行うことも代謝の高い身体を保つことに繋がりますので、血液循環やリンパの流れを活性化し老廃物をためないで新陳代謝のよい身体、肌のアンチエイジングにつながります。
またさらに効果を期待するのであれば、繊維芽細胞の働きを活性化させる化粧品や美容クリニックでのトリートメントを受けることもコラーゲンを強化する目的においては有効です。

Comments are closed.